不妊について考える

妊娠における体の変化や胎児の健やかな発育をサポートする栄養素として、最近では葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。

水溶性ビタミンの一つである葉酸は、適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。

この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。

赤ちゃんの健やかな成長を促すために、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も葉酸の摂取を心がけてみてください。

妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。

この妊活は主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。

しかし、男性にも出来る妊活があるんです。それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。

流産や不妊の原因因子として、母体にあるばかりでなく、意外にも男性に原因がある事もあります。
除菌剤チャーミスト インフルエンザ・ノロウイルスもサッと除菌!

中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。

葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。

身体のバランスを整えてくれる葉酸

一方で、葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、葉酸の摂取を続けることで健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。

金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的な疲労も相当なものです。

自治体から助成金が支給されますが、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされる例が多いのが実情です。

40歳以上でママになっている人もいるのだし、支給回数を増やすべきで、減らすのは言語道断だと思います。

かくいう自分もアラフォーですし、常に急かされているような気がして、いっそう精神的に疲れてきました。

ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。

ヨガを行う事で乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスの改善につながるという訳ですね。

妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。
http://xn--0ck0b7bwbi4292d84xa.xyz
自分の部屋で出来るのでお手軽ですし、軽い運動は代謝が上がりますし、柔軟な体を作ってくれます。

ですから、こころとからだのバランスを整えると言われていますので、ぜひ実践してみてください。

サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。